コンポストで生ごみを資源に変える循環型の暮らし

家庭から出る生ごみなどの有機物を発酵・分解し堆肥を作る「コンポスト」。もともと畑や庭の一角に置くのが普通でしたが、マンションのベランダでもできるバッグ型など手軽なタイプの登場によって、身近になってきました。コンパクトでスタイリッシュなトートバッグ型のコンポストを手掛けているLFC(ローカルフードサイクリング)コンポストのアドバイザー・魚住佳奈さんに話を聞きました。

続きを読む

サステナブルな社会を目指し、ナチュラル石鹸が人と地域、人と環境をつないでくれています

コロナ禍を経て、私たちの生活は大きく様変わりしました。家にいる時間が長くなったことで、物との向き合い方、消費への考え方も大きく変化し、本当に心地良いもの、身体が求めるもの、サステナブル(持続可能)な社会を実現できるものへと関心が高まっていま す。

続きを読む

開催報告『江戸時代から製法を守る「味噌蔵見学」と「八丁味噌ランチ」』

“サステナブルで快適な暮らし”をテーマに、人と環境の関わりについて考え、行動するきっかけを提供するNagoya Eco Club、通称なごエコ。毎月SDGsを考えるきっかけになるイベントが企画されています。 今回は、5月28日に開催された『江戸時代から製法を守る「味噌蔵見学」と「八丁味噌ランチ」』のリポートをお届けします。

続きを読む