コンポストで生ごみを資源に変える循環型の暮らし

家庭から出る生ごみなどの有機物を発酵・分解し堆肥を作る「コンポスト」。もともと畑や庭の一角に置くのが普通でしたが、マンションのベランダでもできるバッグ型など手軽なタイプの登場によって、身近になってきました。コンパクトでスタイリッシュなトートバッグ型のコンポストを手掛けているLFC(ローカルフードサイクリング)コンポストのアドバイザー・魚住佳奈さんに話を聞きました。

続きを読む

サステナブルな社会を目指し、ナチュラル石鹸が人と地域、人と環境をつないでくれています

コロナ禍を経て、私たちの生活は大きく様変わりしました。家にいる時間が長くなったことで、物との向き合い方、消費への考え方も大きく変化し、本当に心地良いもの、身体が求めるもの、サステナブル(持続可能)な社会を実現できるものへと関心が高まっていま す。

続きを読む

インク調整用の新聞紙からデザインペーパー開発

古紙を中心としたリサイクル業を展開する株式会社エス・エヌ・テー(名古屋市中区)は、新聞印刷時に出るインク調整用の紙(※1)を「デザインペーパー」として開発し、12月に発売しました。学生インターンの声から生まれた商品は、色調整用に偶然重ねられた色の組み合わせやグラデーション、新聞独特の風合いがよいと、話題になっています。

続きを読む